はじめに自己紹介

こんにちは。Yuliです。

まず、今回の知恵ノートは初めて書く事もあり、自己体験を元に作成しております。

皆様が英語を勉強するのか迷っている時に参考にしていただければ幸いです。

勉強開始時のスペックと年齢

・年齢: 28歳・職業: 日系製造業の中国駐在職員(平社員)
・年収: 600万以下(ご想像にお任せします)
・婚姻: 未婚・英語スキル: YESとNOのみ。(中国語を勉強していたため)・その他: 弁護士事務所と貿易会社を持っているので、行き先での国から色々と仕事を見つけ小遣い稼ぎは出来る。
・感想仕事をやめて英語の為に留学しますって言ったら皆からはぁ?って言われたのはいまだに覚えています。会社に退職届を出した地点で社長から携帯に電話がかかってきたり、親からも馬鹿か!って言われ、当時の彼女にも別れを切り出されました。

軍資金と場所と勉強スケジュール

・軍資金: 1200万円
・勉強期間: 3年予定(3年と5年が言葉のラインと言われていたから)
・場所: 日本以外の英語圏(フィリピンとイギリス)
・感想
とりあえず、日本や中国にいては、言葉が通じてしまい、男なら自分を追い込んでみようと思いまったく言葉が通じない国に行って見ようと思いました。費用も最初はできるだけ安く抑えようとしたので、フィリピンが最適だなと思い、色々な学校にメールを書いたのを覚えています。

2014年7月~2014年10月まで

・ステップ1: 退職後、フィリピンでの留学に関しての条件を飲んでくれる学校をさがす。
・ステップ2: 交渉すれば学費は10%~30%下がると思い、交渉メールを書く。
・ステップ3: バギオにある語学学校が半年の学費を入れるのなら20%の割引ができるとメールが来る。※詐欺防止の為に一気に振り込むのではなく、最初の一ヶ月分のみ振り込む。
・ステップ4:半年の学費(一人部屋)約80万円を現金で準備する。(詐欺防止注意点としては、エージェントを通して場所を確認できる学校が最適)※ただし、エージェントを通してしまうと割引がもらえない、中には日本語が通じない学校もあるので、英語のわかる友人に助けてもらいましょう。
・ステップ5:半年出かける準備や、勉強に必要な物をそろえ、フィリピンの通貨レートを調べる。結果日本円をドルに変えてから、フィリピン現地で換金したほうが得だと分かる。

2014年10月~2015年5月まで

・初日の感想:①フィリピンに到着、税関で質問されるがまったく分からないから回答できない。②荷物受け取ったところで迷子になる。③ショットガン持ったイカツイお兄さんに道を聞いたらチップをとられる。④出迎えのバスが来ない。⑤とりあえず、日本事務所に連絡でき、送迎バスが来る。
・バギオという町:①マニラから4時間移動してバギオに着く。②湿っぽい。③デカイショッピングセンターが1個のみ。④物価高い、物ぼろい。⑤SMというショッピングセンター以外のデパートを見つけようとしても言葉が分からない。⑥マニラみたいにボッタはなかったけど、街中では注意して他方がいいかも。
※感想ノートなどは日本でそろえたほうがいいですし、湿気が多いので、紙類は何かの袋に入れたほうがいいかもしれません。
・学校の感想:①先生は教師ではなく、臨時アルバイト。(ただし、英語分からない人間からしたら一緒)②入学テスト900点中20点。③たまに質の悪い先生に当たることがある。④食事韓国食がメインで、日本料理屋はあるけど高い。
・英語勉強の成果①My name is ....から始まる。②1ヵ月後、単語での会話が可能になるが、自分は何をしたいのかは話せない。③2ヶ月後、簡単な意思疎通ができるようになり、タクシーや買い物が自分でできるようなる。④3ヵ月後、近くの町や、銃が撃てるシューティングレンジへ自分でいけるようになる。⑤4ヵ月後、一人旅ができるようになるけど、正しい文法が使えない。⑥5ヶ月後、生活では不自由しなくなり、映画を見ても20%前後きき取れるようになる。⑦6ヵ月後、LEVEL ZEROから最終B2 LEVELへ到達。
※フィリピンの最後:帰りは一人でチケットを買い、自分でマニラまで行き、更にボッタクリタクシーと交渉出来るようにまでなった。更に空港で飛行機待ちをしている間にアメリカ人と世間話も出来るようになった。自分なりにかなり上達した感じはするけど、いまだに文法間違いがおおい。
残金: 大体1,050万円

2015年5月~現在まで

・日本へいったん戻る①イギリスの語学学校とある程度連絡がついていたので、チケット購入して飛ぶことにした。②JAL往復で、学生割引をつかったら13万円でいける。③飛行機内が快適すぎる、しかも2100円でWIFIが使える。④季節に合わせた服装を用意。⑤ホームステイ先を連絡する。⑥※学費: 月680ポンド×5ヶ月(交渉不可能)  生活費: 月500ポンド×5ヶ月  残金: 約950万円
・イギリス初日の感想①日本へ戻り、そのまま1週間後にイギリスへ飛ぶ。②イミグレでの質問に答えれるようになる。③ロンドンで泥棒に会うが、間一髪で財布を守ることに成功。④意味は同じでも、よく使ってる単語が分からないため、相手が何を言ってるのかが意味不明になる場合があるが、こちらの言ってる事は伝わる。⑤雨が多い。
・学校に関して①普通の個人経営の学校だけど、町がリーズでスケールの結構大きい学校である。②いい先生と悪い先生がいて、マンツーマン授業はなし。悪い先生に当たれば休暇をとって遊びに出かける学生が多い。③教育の感想はフィリピンより良い、が、先生による。④とりあえず、悪い先生でも仕事は真面目にやる。ただ、何が悪いかといえば、質問しても定型文しか帰ってこないし、なぜこうなるかなどの説明が不十分。⑤自主勉強をしなければならない。宿題はすぐに終わる。
※現在の英語LEVEL(英語勉強を始めて10ヶ月目)先日IELTSでoverall 5.0 獲得Reading 4.0Listening 4.5Writing 5.0Speaking 5.5

今後の予定と目標

①overall 6.5 目指して勉強中②来年のMBAを申請してみる予定③MBAで更にプレゼや、Debateのスキルを上げたい。
※残金内訳残り約900万MBA学費: 約450万生活費: 約150万(一年、シェアールーム)MBA入学までの語学学校学費及び生活費:約300万
今の所問題なければ1200万円で足りるはず。万が一何かの為に、300万を日本の口座に予備金として入れてるので、3年でプラスMBAへ行くのであれば1500万を見ていたほうが良いかもしれません。ちなみに、なぜ今頃に英語勉強かと言われますと、会社に所属していて、中国語と会計能力では限界が見えたからです。
以上、今後誰かが私の経験を参考にして、一歩未来に踏み出していただければ幸いです。