下記は、やや古い情報。最近の正確な内容は業者サイトで確認して下さい。
FXは、取引きの通貨単位がありまして、国内では、1000通貨単位、1万通貨単位がほとんどです。
OANDA, SBIFXtradeの2社は1通貨単位から、取引きできる。ただし、OANDAの場合、初回入金は最低10万円。
マネーパートナーズnanoなら、100通貨単位から。
また、最低必要な資金は日本の個人では、取引き代金の4%=レバレッジ25倍の証拠金だけで済むが、実際の取引きには、口座には少なくとも5〜6%は最低必要で、できれば、10%はあった方がよいでしょう。
4%の計算か、25で割るか、どちらでも。
1ドル120円の時、
1通貨取引なら、取引き代金1ドル120円の4%=4.8円100通貨なら、100ドル12000円の4%=480円1000通貨なら、1000ドル12万円の4%=4800円10000通貨なら、1万ドル120万円の4%=4万8000円
取引き通貨量が10倍多くなると、損も利益も10倍大きくなる。