燻製第二弾♪

今回は定番のベーコンを作ってみた!
ちなみにまだ燻製器らしいものは購入せず自宅の鍋と100均の網と鍋の透明フタで代用しております。
透明なのが初心者にはもってこいで、中の状態が確認できるので安心できます。
ちょっと煙が足りてないんじゃないかとか、煙がもくもくしすぎなんじゃないかとか、温度計がない分そこので調整です。


第一弾のスモークチキンと変わるところは、
塩漬けに時間がかかるということ!たぶん、時間かけなくてもできなくは無さそうですが、バラ肉のごつさからしてしっかり塩漬けして後からもきちんと保存ができるようにしっかり塩漬けしていきますよ~。


自家製ベーコン材料


・豚バラ肉   500g

・塩(ハーブソルト) 12g(肉の重量の2~3%)

・サランラップ

・ぴちっとシート(なくても可)




①豚バラ肉にフォークで穴をあけて塩をすりこみます。
※必ず手袋を着用しましょう!どんなに手を洗っても雑菌はとれませんので雑菌が肉に付着するとそこから腐敗していきます。

f:id:yokoyoko1111:20161007192541j:plain
今回肉500なので塩は12gです。
2%あればよいそうですがベーコンの場合多めに塩漬けして肉の真ん中まで塩を含ませ、その後水で塩抜きがベターなようです。なので2%より少し多め。3%はしょっぱすぎるのが心配なので12g。
フォークで穴をあけます。
f:id:yokoyoko1111:20161007192800p:plain

手袋をして塩を全面に刷り込みラップをします。水分が出てくるので念の為2重に。そしてジップロックへ。
f:id:yokoyoko1111:20161007192957j:plain

一週間寝かせます。そのまま全くいじりません。


②1週間後塩抜きをします。
塩漬けすると肉質がとっても柔らかくなっています。ぶにゅぶにゅ。熟成している証拠です。ラップを外し水で軽く洗い流して水に漬けること10分。
f:id:yokoyoko1111:20161007193213j:plain



③水分を抜きます、ピチットシートで一晩~1日半。今回一晩だと水分がまだ残っているようだったので1日半しっかり水抜きしました。(放置しただけ)水が残っていると燻製独特のすっぱさのようなものが残ってしまってあまりおいしくありません。そして保存も心配。
f:id:yokoyoko1111:20161007193839p:plain

④燻製、温燻⒛分!強火で煙を出してから弱火で20分、途中煙が弱くなってきたときは中火にしてフォローしました。
f:id:yokoyoko1111:20161007194010j:plain

完成~♪♪♪

ベーコンなので、焼いて食べます。
f:id:yokoyoko1111:20161007194058j:plain

もう最高。。

市販のベーコンとは訳が違います。香りが抜群です、香りも味の一部なんだって知りました。

しかもベーコン買うより確実に安く買えます。だいたい近所のスーパーで150gだと598円~とかしますから、
今回のお肉代500gで980円、150gにすると約300円しませんね。

強いて言うならもっと水抜きしても良かったかもしれません。市販のものよりも柔らかいものができたので水分を抜いてもっとカチカチにしてもよさそう。

ちょっと野菜炒めに、サラダに、スープに、もちろんそのまま焼いてマスタードつけて♪万能すぎる~しかも保存がきく!!!


これもリピート決定ですね♪

ついでに

今回はベーコンの為、豚バラ肉ブロックでしたが他の部位で、そして1か月熟成させてつくる塩豚があるとかないとか!!燻製はしませんが熟成させまくるということですね!!今回熟成の意外と簡単さに心奪われ中なので次回お肉の安売り時に豚肩ロース探してみよう~♪