寒気の流入により天候が大荒れ模様で、夜通し強風が吹き荒れていたから、その轟音で昨夜は度々目を覚ました。起きたら室温16度で布団に包まっていないと寒い。外の気温は3度で、カーテンを開けたら窓に付いた結露でビチョビチョだった。今春新調したばかりのカーテンなのに、これでは早々に傷んでしまいそうで、これから一層内外の温度差が激しくなるから、どうしたものか悩む。それまでは開かずのひきこもりカーテン状態だったから、こんな事は考えた事すら無かった。それで窓をカビだらけにしてしまったワケだが、同じ轍を踏みたくはない。ネットで検索して出てきた対策法に目を通してみたが、どうやら結露が生じたらその都度拭き取るしか無さそうだ。いまカーテンの下端を見てみたら、もう薄っすらとカビで黒ずんできている。半年以上の間、何ひとつ手入れしないズボラっぷりが仇になってしまった。しかし、カーテンを洗濯するにしても、このボロ部屋だとなかなか難儀な作業で、干す場所も無いから、やはりコインランドリー一択なのか。何でもないような事が大変だったと痛感する朝だった。もう生きるのが面倒くさい。

日頃の運動不足が著しいので、自室で自作の反復運動によるストレッチを偶に行う事にしている。しているというか、なまりすぎた体が自意識に運動する様に働きかけるので、その衝動に従うままに体を動かすワケである。最近はあーいえおーいえ運動とケツホットホット運動という二種を考案し、狭い室内で実践していたら、翌日になって早速、上腕と尻が筋肉痛になった。件の運動の詳細についてはあまりに馬鹿らしいので明らかにはしないが、全く運動しないよりは幾分マシだろうと思う。運動の一環でダンスも行う事があり、ランニングマンとかいうのを試してみたが、全然できなかった。調子に乗っていると、家具や家電の角にぶつかって悶絶する事が多々あるので、程々にしておきたい。そうでなくとも僕は腰に爆弾があるのだから無理は禁物だ。最近、この爆弾が炸裂する事が無いのが救いだが、齢を重ねるにつれて、寝ているだけでも腰に疲労が蓄積する様になってきた。やはり生きるのは面倒くさい。